「ナシ婚」はもったいない!?

もうすぐ冬ですね。とても寒い日が続いています。朝が特に寒くて布団から出るのに勇気がいります。
さて、先日私は自身の結婚式を挙げました。結婚式に来てくれた方々からたくさんの祝福のお言葉を頂き、本当に良い式を挙げることができました。
準備は少し大変でしたが結婚式を終えて「やってよかったね!」と旦那さんと話しています。
結婚の話題で最近よく聞くのは「ナシ婚」です。
ナシ婚とは言葉の通り、結婚式を挙げず籍だけ入れるという形のことです。
授かり婚が増えてきていることもあり半数の方が「ナシ婚」を選択しているようです。ナシ婚だった方の多数は結婚式を挙げたかったと思う方が多いのだそうです。
その理由としては親に晴れ姿を見せてあげたかった、また友人や知人の結婚式参加する機会も増え、友人に「結婚式しないの?」と聞かれることが多いなど様々な理由があることが調べてわかりました。
お子さんがいる場合、盛大な結婚式は大変かもしれませんが、最近ではお食事会ウェディングなどもあり、リーズナブルなプランもあり話題になっています。
結婚式も色々な形があるんですね!結婚式は準備などが大変ですが、準備期間も新郎新婦にとって良い思い出になりますし、何より親族・友人・知人に改めて感謝する場でもあると思います。
私も結婚式を体験してこんなにもたくさんの方に私たち二人は支えられてきたんだなと改めて思いました。
できればナシ婚を選んだ友人にも結婚式挙げてほしいなとしみじみ思いました。